インプラント(人工歯根)は第3の歯として注目を浴びていますが、私はいろいろな治療手段の一つだと考えています。

この治療法が適している方には非常に有効であり、快適なお口の環境を作ってくれます。この治療法は応用され始めて数十年経過していますが、日本での成功率は10年間でおよそ90%位というデータが多いようです。

どれ位もつかはその方のお口の中の状態や体の状態などによりまちまちです。

当院ではストーローマンインプラントとアンキロスインプラントの2種類を使用しており、必要によりCTによる治療前の診査も行っています。

また、院長は日本口腔インプラント学会専門医の資格を取得し、安全・安心なインプラント治療を行っています。 (船橋市では専門医は3人しかいません)

他に歯の移植(ご自分の歯を使った移植)も行っています。

ストローマンインプラントとアンキロスインプラント